【旅慣れしてる僕とっておきの】海外旅行に便利な持ち物5選

どうも、旅好き大学生のかずき(@kiyoc1220)です。

海外旅行に行くとき、何を持っていけば良いか迷いますよね。

僕が海外旅行に行くときは、自作の持ち物リストで持ち物を確認しているのですが、
そんな中でも、僕が使って特にに役立った、海外旅行におすすめのオリジナル便利グッズを5つ紹介していこうと思います。

 

折り畳みリュック

 
どんなカバンで旅行に行こうか、と考える時、

大きな荷物はバックパックやスーツケースで、
観光する時はウエストポーチやショルダーバッグにすることが多いのではないかと思います。

しかし観光中、大きなペットボトルやガイドブック、折り畳み傘などを持ち運びたくなった時に、ウエストポーチやショルダーバッグでは入りきらないことがあります。

ではもっと大きなバッグ、リュックを持っていこう、と思っても容量的に負担となって厳しいことが多い。
そんな時に役立つのが、この折り畳みリュックです。
 
折り畳みリュックは手のひらサイズに折りたためるので、全くスペースを取りません。
ウエストポーチ等にこれを入れておき、荷物が増えた時に取り出し広げてすぐ使えるので、本当に便利です。
 
価格は1000~2000円台のものからあります。

※数週間の旅行では1000円台の物でも問題なく使用できますが、数か月~1年間の旅行で耐久性・防水性に不安がある方は、もう少し高価で上質なものを買ってもいいかもしれません。

 
値段もお手頃なので、ぜひ使ってみてください。
 

粉末アクエリアス

 
これは普段僕がプールで泳ぐ時に使っているものなのですが、海外でもかなり活躍します!
 
海外で飲料水を確保する時は、最も安くて確実なミネラルウォーターを買うことになると思いますが、
やはり水だけだとすぐに味に飽きてしまいますし、気づかないうちに塩分不足になっていることもあります。
 
特に発展途上国は熱帯や乾燥帯が多く暑いので、熱中症には気を付けなければなりません。
 
そんな時に役立つのが、粉末のアクエリアスです。
 
これは、ミネラルウォーターのペットボトルの中に入れるだけでアクエリアスになる優れもので、現地でスポーツドリンクを作ることができるのです。
 
スポーツドリンクが売られていない国も多く、また売られていたとしても、文字が読めなくてスポーツドリンクとわからないことも多いので(笑)、ぜひ持っていくことをおすすめします。
 
かつて僕がサハラ砂漠に行った時は、ツアーガイドから水しか支給されなかったので、これを砂漠で作ってがぶ飲みしてました。
 
これと似たものには、粉末のお茶や、インスタント味噌汁がありますね。
ふと日本が恋しくなった時に飲むとたまりません。

セームタオル

これも元はと言えば水泳グッズですが、旅行でも非常に有能なタオルです。

まず、普通のタオルと異なりサイズがかなり小さいので、全くかさばりません

そして使用後、絞って干しておけばすぐに乾きます
濡れたままのタオルを持ち歩く必要もありません。

さらに、洗濯機による洗濯が可能なので、カビも防ぐことができます。

「拭く」というより、軽く「叩いて」水分を吸収させるタイプのタオルなので、最初は慣れが必要かもしれませんが、本当に良いことづくしのタオルなのでおすすめです。

 

おもちゃのお金

「え、なんで!?」と思った方も多いでしょう。

子供用のおもちゃのお金が、実は犯罪対策になるのです。
これは強盗や恐喝的な詐欺などの犯罪において活躍します。

まず、この偽札を、現金と一緒にいくつかの財布や小銭入れに分けていれておきます。

そうしておくことで、強盗や窃盗で財布1つ盗まれた時に、他にまだ財布を持っていることを相手に悟らせないことができます。

財布1つにお札が少ししか入っていないと、他にまだ現金持ってるだろ、と思われますからね。
偽札で何万、何十万円もカサ増しするのです。

もちろん、手荷物片っ端から探られたらアウトですが、その確率を減らすことができるというわけです。

そのおもちゃの100万円が、せいぜい数百円程度で買えてしまいます。
1万円あたり数円です(笑)。
お得でしょう。

しかしこんなおもちゃのお金なんて絶対バレるだろ、と思われるかもしれませんが、
東アジアや東南アジアといった日本人がよくカモにされている国以外であれば、まずバレることはないでしょう。

というのは、日本から遠い外国人たちは日本の現金なんてまず手にしたことはないでしょうし、
もっとペラペラでおもちゃみたいな通貨、海外にはいっぱいありますから!

実際、一度だけ思いもよらないことで役に立ったことがありました。

マニラの路地を歩いていた時、こちらは何もしていないのにも関わらず、謎に「金よこせ」とうるさいごろつきに会いました。
僕から全然離れようとしないので、「今はこれしか持ってない」と言っておもちゃのお金を見せたら、
それを奪い取って満足そうに去っていったことがありました。

おもちゃのお金で支払うのはもちろん犯罪なのでやってはいけませんが、
不当にそれを盗んでいくのは相手の罪なのでこちらに否はありません。

当然役立たないことが望ましいのですが、持っておいて損はないアイテムです。

 

日本らしいグッズ

これは、現地の外国人に渡すための日本からのお土産です。

サービスをしてくれた人に、お店ではチップを渡すと思いますが、
長時間案内してくれたタクシードライバーやガイドなどに日本のグッズをあげると大変喜ばれます

僕はかつてガイドに日本から持ってきてたお守りをあげたことがありますが、
「Japanese traditional goods!」と言って渡したらとても喜んでくれました。

また、現地の子どもたちに、たまたま持ってきていた日本のお菓子を配ったこともあります。

どうやら、漢字やひらがなの文字が入っているものなら何でも喜ばれるようです。

紙に日本語で名前を書いて渡してあげても良いかもしれません。

安いものでいいので、ぜひ日本語入りのお菓子・グッズをプレゼントしてみましょう!
現地の人たちとの交流が深まりますよ。

以上5つ紹介しました。
僕オリジナルのお気に入りグッズなので、ぜひ使ってみてください。

【旅慣れしてる僕とっておきの】海外旅行に便利な持ち物5選」への2件のフィードバック

  1. 偽札は衝撃的でしたが実際役に立ちそうです!
    貴重な情報ありがとうございます😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です